本園が大切にしていること

園紹介 本園が大切にしていることConcept

教育方針

豊かな感動体験を通して
友だち同士育み合い、生きる力を育む。

幼稚園は、子どもたちが初めて出会う学校です。
友だちとのかかわりを大切にし、一人ひとりの子どもと保育者が心を通わせながら、
心いっぱい・体いっぱいの新鮮な感動体験を積み重ねます。
そして芽生えてくる興味や探究心を伸ばし、主体的な生活態度・習慣を身につけ、
しなやかでたくましい「心と体」を育てます。
本園が大切にしていることは、乳幼児期の「学び」や「賢さ」の育みです。

みさと幼稚園には、
開園以来、大切にしてきたことがあります。

新鮮な感動体験「感じる心「興味や関心」

大切1

新鮮な感動体験
「感じる心」「興味や関心」

「やったー」「すごい」「どうして?」「おもしろい」といった、思わず飛び出す感嘆と笑顔、目の輝き。子どもたちはそんな感動があってこそ、興味・意欲・主体性を高めます。「感動があってこそ変容がある。感動体験に勝る学びはない」は、私たちが常に大切にしているコンセプトです。

大切2

学びにつながる良質な「遊び」

遊びや体験を通して知的好奇心・考える力を育てます。それが幼児期の賢さの源。豊かな経験のなかで、夢中になって没頭して遊び、色々と試みることが大切です。

大切3

感性・心

自然に触れて心を動かし、人を大切にする心やしなやかな感性を育みます。子どもたちは、人との関わりの中で「役にたった」という喜びを実感し、有能感が育まれていきます。

大切4

保護者(ご家庭)との連携

保護者のみなさんと、子どもたちの成長を共に見守り、共感・共有・共鳴していくことが、子どもたちの成長には欠かせません。職員一同、保護者の方と共に子育てを楽しみ、共に成長していくことが子どもたちの成長にもつながります。

大切5

安心の子育てサポート体制

行き届いたきめ細やかな保育・教育を実現する充実した教職員配置。
ティーム保育体制で、全教職員で全園児を育みます。また、本園では教職員の教育にも力を入れています。子どもたち同様、常に学ぶ姿勢を大切にしています。