幼児クラス 園での生活

幼児クラス 園での生活Life

積極的に取り組んでいる保育・教育

遊びや体験を通して子どもたちの知的好奇心・考える力を育てます。
それが幼児期の賢さの源。遊びを土台とした豊かな経験のなかで、色々と試みることが大切と考えています。

豊かな自然体験

《好奇心》《科学的な目》《感動》をテーマに年長対象に体験活動を実施しています。

虫のお話会(わんぱーくこうち出前授業)

【わんぱーくこうち】の学芸員さんなどが虫や生き物の生態についてわかり易く出前授業を開いてくれます。珍しい生き物も連れてきてくれて、子ども達はワクワクがとまりません!

森で遊ぼう!(高知県立森林研修センター情報交流館)

交流館の職員の方の案内で、木々や実・色々な形の葉っぱ等触れたり、学習の場となっています。また崖のぼりや木のブランコ・ツリーハウスなど自然の中で存分に身体を動かし楽しみながら森林環境学習の機会となっています。

健康な身体づくり

広いプール・天狗下駄・跳び越し障壁台・竹馬と年間を通じてのびのびと身体いっぱい動かし、強い心とたくましい身体を育てます。

園外保育

年間通じてスクールバスで園外へでかけます。いろいろなものを見て、触れて、感じることによって、子どもたちの興味が広がっていきます。

食育

食べる力は生きる力。園内給食は、食べる楽しさとおいしさを感じる心を育てます。栄養や食材について見て、触って、感じて、賢く食べる知恵や技を学びます。畑で食べ物が育つ姿を知り、食は命を学びます。

クッキング

ママお手製のエプロンをつけて、お料理に挑戦中!収穫した野菜を使ったり、季節に応じたメニューを考えて楽しくクッキングしています。好き嫌いもなくなっちゃうぞ!

幼小連携

地域の小学校との交流や連携を大切にしています。1・2年生との交流を通してあこがれや意欲、期待感が芽生え、子どもたちが小学校生活にスムーズに順応できる力を育みます。

硬筆

基本的なことを大切に、三角鉛筆で正しい鉛筆の持ち方を身につけます。日々のいろいろなあそびから文字に関心を持たせ、なぞり書きからスタートします。

英語であそぼう!

頭で覚える英語ではなく、幼児だからこそ身体を楽しく動かしながら英語に触れ合うことを大切に考えています。経験豊富な外国人専門講師による指導で3歳~5歳まで毎回笑顔がいっぱいです。

みやもっち体育

みやもっち先生は、子どもたちの「やってみたい」「自分にもできそうだ」との子どもたちの心の動きにねらいを定め、働きかけます。運動が苦手な子も瞳を輝かせます。

園での一日

朝の預かり

登園「おはよう!」

朝の視診・衣服の調整・排泄・持ち物の片付け

登園
登園

あそぼうね!

室内あそび・戸外あそび

片付けよう

ワクワクタイム(異年齢児グループ活動)

課題あそび

室内あそび
戸外あそび

ランチタイム!

ランチタイム
ランチタイム

楽しかったね

着替え・読み聞かせ・うた・ゲームあそび

教育標準時間児降園

預かり保育(希望者)

午睡(3・4歳児)

異年齢交流

年齢別特別活動

預かり保育児・保育短時間児・保育標準時間児 順次降園

延長保育児降園